レジャーのお供にも車

アウトドア、レジャーで役立つ車達

適合車種が多い簡易的なリアサイクルキャリアが人気


マウンテンバイク等の自転車を車のキャリアに積んで移動すれば、異動先で、自転車を自由に乗ることができます。室内が広いステーションワゴン等ならば、ラゲッジルームへの積載も可能ですが、セダンやコンパクトカーでは難しいです。そういった場合は、サイクルキャリアを使用します。しかし、ルーフ積載タイプのサイクルキャリアは、自転車の積み下ろしが非常に大変で、一人で行うのは難しいです。また、走行時の空気抵抗の増大、風きり音の増加にもなってしまいます。しかし、リアマウントタイプのリアサイクルキャリアを使用すれば、これらの問題は解決可能です。このタイプならば、一人での積み下ろしが可能となります。以前は、自転車を専用のフレームにて完全固定するタイプが主流でしたが、最近では、ゴムバンドや、ストラップを用いて固定をする簡易タイプが人気となっています。簡易といっても、自転車の固定は数箇所で行い、安全性は確保されています。何よりも、一つのキャリアで、様々な形状の自転車を積載できる事、価格的にもリーズナブルな設定がメリットとなっています。キャリア自体の装着は、リアゲートへの装着から、セダンタイプのトランク部を利用した取付も可能となっています。


コメントを受け付けておりません。