レジャーのお供にも車

アウトドア、レジャーで役立つ車達

サイクル・サーフィンアタッチメント


クルマで自転車を運ぶ方法には主に3つあります。一つ目は車内に積む方法です。ワンボックスカーの後部座席を折りたためば、自転車を積むことができます。また、折りたたみ自転車であればトランクに積むことも可能です。しかし、普通のセダンが普通の自転車を運ぶとなると、車内は無理です。二つ目は、牽引装置で自転車を運ぶ方法です。しかし、自転車程度のものを運ぶのに高額な牽引装置は割に合いません。三つ目はサイクルアタッチメントに積んで運ぶ方法で、ルーフに取り付けるタイプとリヤハッチに取り付けるタイプがあります。ルーフにも持ち上げるのが大変な場合は、リアに取り付けるタイプがお勧めです。

また、自転車と同様にサーフボードも専用キャリアで運ぶことができます。サーフィンをするためにサーフボードを車に積んで、海までドライブするというのは、それだけでかっこいいですよね。ピカピカの車よりも、ちょっと錆ついた古い車のほうがイメージに合っているかもしれません。ところで、サーフボードを積むときの向きには注意したいものです。一般にサーフボードをルーフに積むときには、風の抵抗を受けて飛ばされないように、テールを前にして、裏返しの状態で積むようにしましょう。


コメントを受け付けておりません。